翼写真館

素人オヤジがただひたすらに写真撮りの記録を残したり、機材の考察をしたりするブログです。

【撮影記vol.9】川崎工場夜景②~浮島町編~

う~ん、やはり梅雨時となると天気がすぐれないので、必然的にあまり天候に左右されない夜間撮影になってしまいますね。

確か先月は「今年の梅雨はモノクロームを撮ってみよう!」などと意気込んでいましたような気がします。

tsubasa003.hatenablog.com

しかし、どこの街撮りがいいのかアイディアが浮かびません…

常に気軽に情報のアンテナを張ってないとだめですね。

 

川崎工場夜景は前回のつづきです。

tsubasa003.hatenablog.com

今回は、川崎の浮島町を狙ってきました。

ここは同じく川崎の千鳥町に並ぶ聖地ですね。

では、始めます。

 

 

浮島町貨物ヤード前

このエリアをなんと呼んだらいいか迷いましたが、他サイト様で「浮島町貨物ヤード前」と表現されており、その言葉が一番しっくりきたので、それを小見出しとしました。

goo.gl

この一帯は、見渡す限りの工場とそのパイプ、そしてタンクがあり、特定の工場やプラントを指すのは難しいです。

※注意。公道はまっすぐ走る一本に限られており、脇道は私有地になっているので進入禁止です。

f:id:Tsubasa003:20210617183618j:plain

Canon EOS80D / EF-S18-135mm

ここはどうしても手前に柵や電線が入ってしまいます。

しかし、それを割り引いても迫力あるプラントですね。

f:id:Tsubasa003:20210617184100j:plain

PENTAX km / FE50mm

ちなみに、2年前の台風一過の午後に撮った同じプラントです。

青い空に赤く輝くプラントがとても力強く、一発で魅せられてしまいました!

まあ、変態とでも言ってください(笑)

f:id:Tsubasa003:20210617184626j:plain

Canon EOS80D / EF-S18-135mm

このエリアの中心にあるT字路で撮りました。

頭上を渡るパイプ群も一つのオブジェとして捉えてしまいます。

 

 

末広町貨物ヤード前

ここもなんと表現していいか判りませんが、確かに神奈川臨海鉄道浮島線という貨物線の末広町駅の前(駅と言っても何もないが)なので、そう呼ぶことにします。

goo.gl

f:id:Tsubasa003:20210617185850j:plain

Canon EOS80D / EF-S18-135mm

ここは、この中央のプラントの形が好きで気になっていました。

浮島エリアはどうしても手前の柵が結構目立ってしまうので、トリミングしてます。

 

最後に、末広町貨物ヤードから浮島町貨物ヤード方面に向かう途中の多摩川側にある工場です。

f:id:Tsubasa003:20210617195605j:plain

Canon EOS80D / EF-S18-135mm

やはりこれも近くで撮ると手前の柵が邪魔になってしまうので、道路の対面側から中望遠で抜いています。

すると、柵が工場に掛かる部分が減ります。

今回はこの工場の写真を最後に撮ったのですがライブビュー多用のためバッテリーが切れてしまいました。

よって、今春に撮ったもので代用です。

この日は風が強く水蒸気も多めだったので、ちょっと印象的な写真になりました。

 

ネタに困ったときの川崎工場夜景シリーズ。

あと2~3回は続きそうです。

ではまた。